深夜バスで快適に過ごすためのポイントを知ろう

深夜バスを利用する際の注意点

女の人

シートの広さを確認

深夜バスに乗るのであればシートタイプは必ず確認しましょう。値段によってシートのタイプを選べるバス会社もあります。狭いところで長時間過ごすのは無理という方は、多少高くなっても、ある程度のスペースが確保されているプランを選ぶといいですよ。

トイレについて

深夜バスにはトイレ付きのタイプとトイレが付いていないタイプがあります。トイレが付いていないタイプでも、途中途中でサービスエリアに寄るので問題ないことが多いですが、元々トイレが近いという人は、トイレ付きのバスを選びましょう。

念のため防寒対策

季節によりますが、冬は念のため防寒対策をしておいたほうがいいです。もちろん車内では暖房が効いていますが、特に窓際の席などは冷えてしまうことも多いです。念のためカイロなどを持っていきましょう。

暇つぶしについて

新宿から他の地域へ深夜バスで行く場合、ずっと寝てられるという人以外は暇つぶしをどうするかも考えておいたほうがいいです。夜車内で眠れずそのまま何時間も何もすることがないという状態はきついので、音楽を聴けるようにしたり、本を持っていったりといった準備を忘れないでください。

その他にあると便利な物

1、首枕
長時間イスに座っている状態なので、当然首も疲れてきます。U字型の首枕があれば、首が凝ることもなく、眠りやすくもなります。
2、アイマスク
誰かが灯りをつけている場合など、アイマスクがあればその光をシャットアウトできます。真っ暗でないと寝られないという人には必需品ですね。
3、酔い止め薬
車酔いする人にとっては欠かせないアイテムですね。長時間ずっと酔っていてきつかったということがないように、酔い止め薬は持っていきましょう。

広告募集中